飛騨市美術館にて上葛明広展始まりました

10月3日、飛騨市美術館にて上葛明広展始まりました

uekuzu

快晴の土曜日、高山市の阪下、中島の二人、
上葛明広先生の作品展に伺いました。
大作「焼岳」(2014年作)を始め、
岐阜の自然を題材にされた作品群から、
ウイーンに留学されていた時代の作品や、
若い時代の作品まで62点、
そこここに表現された美しいブルーが
鮮明に印象づけられました。

kabin

kabin2
りんどうが生けられた、上葛先生が景徳鎮で絵付けされた花瓶

オープニングパーティにもお邪魔いたしました。
賑やかに和やかに先生を囲んで皆さま談笑されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です